犬猫の心臓病(循環器疾患)専門外来・精査について |神奈川県動物病院|ひらの動物病院

本サイトでは、当院での『心臓病(循環器疾患)専門外来』での検査記録を公開します。心臓病(循環器疾患)専門外来のご相談、ご予約はひらの動物病院:046(272)5300迄、電話にてご連絡ください。尚、当院のご紹介・ご案内は ひらの動物病院ホームページ http://www.hirano-vets.com をご参照ください。宜しくお願い致します。
<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 肥大型心筋症 | main | 肥大型心筋症 >>
# 2013年12月9日/第2月曜日/循環器疾患(心臓病)専門外来日

2013年12月9日(月曜日)/循環器疾患(心臓病)専門外来日にて僧帽弁閉鎖不全症継続検査4頭、初診2頭の検査を実施致しました。

循環器疾患(心臓病)専門外来においては、カラードップラー心臓超音波検査を中心に、必要に応じて胸部レントゲン検査、血圧測定、血液検査などを実施し、循環動態(血液の流れ)、心臓の形態学的変化(心臓の肥大、心腔内の拡大など)、機能的変化(便の動きなど)とともに、全身状態を定期的に正しく把握し、現症の治療とともに、日常生活に病的影響がでない(ださない)予防治療の実践が目標となります。





| - | - | 15:40 | category: - |
Mobile
qrcode
ひらの動物病院
〒242-0007
神奈川県大和市中央林間2-3-11
TEL:046(272)5300

獣医師・管理責任者:平野由夫
リンパ球培養プログラム修了
免疫細胞培養師
現代レイキマスター
獣医再生医療研究会
日本獣医がん学会
日本獣医麻酔外科学会


ひらの動物病院ホームページ


心臓病専門外来検査記録Link


獣医臨床検査・診断記録Link


獣医免疫療法情報site


獣医免疫療法実績掲載情報

ひらの動物病院:活性化自己リンパ球移入療法(CAT療法)の実施により15ヶ月間の良好なQOLが得られた犬の肝細胞癌の一例.Companion Animal Practice.チクサン出版:49-55,No.260.2011.



ひらの動物病院:不完全切除後の乳腺癌症例に対して活性化自己リンパ球移入療法(CAT療法)を実施し,12カ月間の局所再発ならびに転移の制御,良好なQOLが得られた犬の一例.Companion Animal Practice.チクサン出版:59-66,No.258.2010.

Search this site
Sponsored Links